2010年4月30日金曜日

5幕環境カード評価 既存キャラ追加・変更分 2幕(美鈴以外)

禁弾「過去を刻む時計」
R5-(-付与)
命中インフレ・パワーアップ・霊撃という逆境ながらもそのパワーは健在。
やっぱりL能力が打てるのが大きく、避けられなくても相手に呪力を消費させれればまだプレッシャーはでかい。
ただ、昔のような安易な時計ゲーが少なくなったのも事実。

秘弾「そして誰もいなくなるか?」
R3+++(+++付与)
カタディのお陰で出番激増。更に強力な自己強化が増えたせいで、Lv4能力の刺さりっぷりが凄い。妨害も増えてるからLv3でも結構刺さる。
カタディで時間稼ぎ→Lv4誰いな殴る→Lv4誰いなで相手の詰めを阻止する→返しに他の何かでドカーンという新しい勝ち筋が生まれた。

無差別な破壊
R1
月下美人やらの「なんでもいいから手札を減らしたい」デッキでワンチャン。

癇癪
R3+(+付与)
防壁?信仰?ぼこぼこにしてやんよ ( ・ω・)っ≡つ ババババ

禁弾「カタディオプトリック」
R4+
フランなのに場を固めることが出来るイケメン迎撃スペル。
呪力3迎撃2拡散5という時点でフランに足りなかった迎撃を補えるし、「落とすだけでそのままずるずると押し切られる」というパターンを自身で阻止できる。超偉い。
フランは呪力を使う手段が豊富なので、カタディで時間を稼ぎ、貯まった呪力を一気に爆発させる新しい戦法が出来るようになった。

月木符「サテライトヒマワリ」
R3
サポート前提で、付けても別にそこまで強くない。弱くも無いけど。

難題「仏の御石の鉢 -砕けぬ意志-」
R4+(+付与)
はいはい現世斬現世斬

新難題「金閣寺の一枚天井」
R4--(-付与)
何も悪さをしてないのに《常識知らず》とか《神遊び》とか攻撃6貫通とか直ダメ終了とか言われてやがる。
大瀑布を対策してたらなんか天井に刺さったという悲しさ。

不老不死
R3(↑1)
ゲームが遅くなりがちな環境なので重さがそこまで気にならなくなる。
詰めずらし用に優秀。

穢き世の美しき檻
R3(↑1)
高レベル受けスペル大量発生により評価アップ。
蠱惑以外の輝夜3では中々。

永遠と須臾の世界
R3(↓1)
ルール変更により手札調整がやりにくくなった。
複数枚引くととんでつもなくしんどい。

新難題「ミステリウム」
R6
難題すぎワロス'`,、('∀`) '`,、
単体でMAX攻撃損耗-2というスーパー性能。迎撃時も損耗0ってなにこれこわい。拡散5は高いと言えないが低くも無い。
先手取ってミステリマウントはある意味濛々レベル。それが迎撃にも強いとかもうね。

秘薬「仙香玉兎」
R4+
永琳がとても欲しがっていたカード。
効率だけを見ればそうでもないが、シナジーが半端ない。攻守両用、回復&直ダメ両方付く、高命中、呪力5、とにかく柔軟度が高く使い易い。

生薬「国士無双の薬」
R5
兎「ドクンドクンぷっはー!巫女なんて余裕っすよフヒヒヒヒwwww」
つかなんでこのマジキチバフ性能で呪力2迎撃2通常4ですか本当にw
鈴仙の苦手としていた回避デッキが一気に楽になって、打点ブーストも兼ねて詰めずらしされにくくなったという。
あとレバ剣に国士2缶飲ませて無理やり楽したのは本気で理不尽だった。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

Rに+++とか書く位なら10段階にしろよksg

Ts'ai, Chung-Ming さんのコメント...

落ち着いてこの記事を読むんだな

匿名 さんのコメント...

それを踏まえても意味がわからないのですけどね
基準も意味不明だし全てが残念すぎます


ダメな評価の例として十二分に参考にさせて頂きました



自称上手な人、これからも無駄に頑張ってくださいね